石川の温泉に行くならこの旅館がおすすめ!口コミで人気の温泉旅館を徹底比較し、おすすめ形式で紹介しています。

妊婦さんの温泉はOK?旅行中に気を付けたいこと3つ

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/08

「温泉は妊婦に影響を及ぼす」と、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。実際は妊婦の方でも温泉を楽しめますが、無理をするのは禁物です。今回は妊婦の方が温泉旅行に行くときに注意してほしいポイントについて紹介します。温泉に行こうか悩んでいる方もしくは行く予定がある方は、ぜひ読んでみてください。

無理をしなければ温泉に入っても問題ない

結論からいうと、妊婦の方でも温泉に行くことは可能です。温泉は胎児に影響を及ぼすのではないかと心配される方も多いと思いますが、実は温泉が妊婦に悪いという科学的根拠は存在しません。以前は「温泉法」という法律で妊婦の方は温泉の入浴に対して禁忌でしたが、科学的根拠がないという理由で平成23年に撤廃されました。温泉法は定められてから32年ぶりに見直されましたが、今でも撤廃されたことを知らない方もいるそうです。

妊娠初期はつわりがひどく、においにも敏感になるため旅行をしても楽しめない可能性があります。また早産・流産の危険性が高いので、安定するまで温泉は控えましょう。妊娠5ヵ月から7ヵ月は妊娠中期と呼ばれ、基本的に体調が安定しているので旅行に行くならこの時期が一番おすすめです。ただし体調が良くても妊婦さんには変わりないので、ご自身で判断し無理をしないのが重要です。

妊娠8ヵ月くらいまで体調が良ければ温泉を楽しめますが、臨月はお腹が張りやすくお産が早まってしまう可能性もあるので温泉は控えましょう。またお腹がとても大きくなり身体のバランスを取るのが難しくなるため、浴場や浴槽で転倒してしまう危険性が高くなります。どうしても旅行に行きたい場合は、もしものときのためにかかりつけの病院に行ける近さを選んでください。

重心が変わる妊娠中期~は転倒に注意

先ほど一番体調が安定している妊娠中期に旅行するのがおすすめと説明しました。前置胎盤などのリスクがある方は念のため医師に相談した方がよいのですが、定期健診で問題ないという方であれば旅行を楽しめるでしょう。

妊娠中期になるとお腹が大きくなり、体の重心が前側に変わります。泉質や浴場の素材によってとても滑りやすい床もあるので、つかめる場所があればできるだけ利用しながら歩いてください。もし転倒によって腹部にダメージを負ってしまえば、破水や胎盤がはがれてしまう危険性もあります。そうなってしまった場合出産まで入院しなければならないので、せっかくの旅行を台無しにしないためにも安全には充分に配慮したうえで楽しみましょう。

また体調が安定していても強い泉質のお湯に浸かり、肌が荒れてしまう可能性も少なくありません。妊娠すると肌が荒れやすくなる方も多いので、浸かっている途中に異常を感じたらすぐ水道で体を流してください。泉質が大丈夫でも、熱すぎるお湯に浸かったりサウナに入ったりするのは血圧が急上昇する危険性があるためおすすめできません。血圧が急変動すると身体に負担がかかるので、妊婦の方は控えましょう。また母体の体温が上がると、胎児の体温もあがるので注意が必要です。

くつろげる温泉地でゆったりした時間を楽しもう

温泉で心と体をリフレッシュできたら、宿泊施設周辺を散策してみるのもおすすめです。温泉街がある場所に行くと歴史深い趣のある建物が多く並び、まるでその時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえるでしょう。温泉街はわざわざ写真を撮るために訪れる方もいるほど、非日常の空間が広がっています。また都会の騒音から離れゆっくりとした時間を過ごせるので、妊婦の方にはぴったりのスポットです。

温泉街のお土産屋さんでは定番の温泉たまごや温泉饅頭、その土地ならではのお土産も購入出来ます。お土産選びも旅行の楽しみの一つなので、友人や家族のお土産を散策のついでに選ぶのもおすすめです。また、温泉街の飲食店ではご当地グルメを堪能できます。温泉地ならではの温泉饅頭や温泉たまご、地域の名物など、夕食まで満腹感が続かない程度に楽しみましょう。

さらに、温泉街によっては昔ながらの遊戯店があります。射的やレトロゲームなどのお店はお子様連れでも楽しく時間を過ごせます。幅広い世代で楽しめるスポットなので、温泉街がある場合はぜひ足を運んでみましょう。もっとゆったりとした時間を過ごしたい方は、宿泊施設から出ず客室でのんびりするのも贅沢です。

 

「妊婦でも温泉は入れるのか?」と疑問に思う方も多くいますが、胎児に影響を及ぼす科学的根拠はありません。体力や安全性を考慮して行動すれば問題ないといえるでしょう。可能であれば、何かあったときにすぐ対応できる方と一緒に入浴することをおすすめします。

今回は妊婦さんの旅行においての危険性や注意するポイントについて説明しましたが、温泉自体はリラックス効果や冷え性解消、肩こりや腰痛の緩和など妊婦さんにとってメリットが多くあるものです。ぜひ温泉で心と体をリフレッシュしてください。

石川でおすすめの温泉旅館ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ランプの宿加賀屋松乃碧星野リゾート 界 加賀粟津温泉 法師
特徴最高の絶景が堪能できるパワースポットの宿伝統のおもてなしを大切にする宿美術館のような大人のための宿伝統を新しい感性で楽しめる宿美しい日本庭園と北陸最古の秘湯が楽しめる宿
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索