石川の温泉に行くならこの旅館がおすすめ!口コミで人気の温泉旅館を徹底比較し、おすすめ形式で紹介しています。

粟津温泉 法師の画像1

旅館名 粟津温泉 法師
住所 〒923-0326 石川県小松市粟津町ワ46
問い合わせTEL 0761-65-1111

おすすめポイント美しい日本庭園と北陸最古の温泉に癒やされる

法師は現代の名匠である佐野藤右衛門によって造られた美しい庭園を持つ、石川県小松市粟津町に位置する温泉宿です。苔のむす庭園は季節によってその表情を変え、夏には美しい緑で、冬には雪化粧をして見る人の目を楽しませてくれます。

この宿で楽しめるのは北陸最古の名湯とされている粟津温泉です。約1,300年もの歴史を持つこの温泉は、人々の怪我や病気を治すために「白山」に宿る神様が与えてくれたものだと言われています。そんな名湯と美しい庭園を存分に堪能できるのが法師なのです。

粟津温泉 法師の画像

粟津温泉 法師

美しい日本庭園と北陸最古の温泉に癒やされる

公式サイトで詳細を見る

北陸最古の秘湯

法師の画像2
法師で楽しめる粟津温泉は、北陸最古の秘湯とも言われ約1,300年前から人々を癒す場所として親しまれてきました。そんな粟津温泉の歴史、そして法師の浴室についてご紹介していきます。

粟津温泉の歴史

粟津温泉のはじまりは、奈良の都を中心として仏教が盛んだった頃だと伝えられています。この頃、たくさんの名僧が修行を行うために山へ登り、そこで修行を行い仙人の術を習得していたとされ、それが現在にも伝わっている「山岳仏教」のスタートだと言われています。それに携わった泰澄大師は、白山の山頂で修行中のある夜、夢枕に白山大権現という神が立ち、お告げをされることとなりました。そのお告げによってこの粟津温泉が湧き出たと言われています。

そんな粟津温泉に浸かると、病気や怪我が治るとされ多くの人が訪れるようになりました。そこで泰澄大師は弟子に湯治宿を建設させました。それが現在もなお守り続けられているこの「法師」という宿なのです。

入浴施設

そんな歴史ある粟津温泉が堪能できるのが、法師の入浴施設である男性大浴場「豊明」と女性大浴場「艶明」です。笏谷石とインド砂岩をふんだんにつかって造られた湯船は、温泉成分によって色合いが変化するという特徴があります。湯と石の相性とう細かい部分に考慮して建てられているため、温泉を柔らかい性質に仕上げてくれ、誰でも入りやすくなっています。

また、どちらの露天風呂も周囲に生い茂る木々の緑、冬には雪景色などを楽しみながら入ることができ、季節によって違う楽しみ方ができそう。大浴場の他には貸切風呂も用意されているので、ひと目を気にせずゆっくりと粟津温泉を堪能したいならぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

泉質・効能について

粟津温泉の泉質はナトリウム硫酸塩泉で、基本的には無色透明の湯となってきます。効能はリウマチ、神経痛、慢性皮膚病、神経衰弱、慢性婦人病など、また飲用も可能で便秘症、肥満症、高血圧、可燃、痛風、蕁麻疹などの様々な疾患によいとされています。

粟津温泉 法師の画像

粟津温泉 法師

美しい日本庭園と北陸最古の温泉に癒やされる

公式サイトで詳細を見る

日本庭園を囲む4館の宿泊棟

法師の画像3
法師の客室は、日本庭園をぐるりと囲むようにして4館に分かれた宿泊棟にそれぞれあり、春夏秋冬の名前が付けられているのが特徴です。客室タイプは豊富で、国の登録文化財に指定され皇族や各階の名士も利用してきた温泉付き離れ「延命閣」、温泉付きの特別室「秋の館 蓬莱の間」、美しい日本庭園をパノラマで楽しめる和洋室「秋の館 養老の間」。

グループなどにおすすめの広々としたメゾネットタイプの特別室「秋の館 重陽の間」、この宿で最も利用されることが多いスタンダードな客室「秋の館 標準客室」、この標準客室のワンランク上の客室である「秋の館 準特別和洋室」。そして、日本庭園に面し、古くから多くの人に愛されている「春の館 標準客室」、そのワンランク上となる「春の館 準特別和洋室」、シンプルな造りが支持されている「夏の館」、純和風な造りが密かな人気を集める「新春の館」があります。

それぞれ棟によって部屋数は異なり、「特別室」「準特別和洋室」といったランクの高い部屋などは数少ないため、宿泊を希望するのなら早めに予約を行ったほうが良さそうです。

加賀を堪能できる食事のプラン

法師の画像4
法師では食事は旅の醍醐味の1つということを忘れないよう、加賀の美味しさを堪能できる3つのコースを用意し訪れた人の舌を満足させています。まず「白山コース」は、食材や調理方法、また食べ方などにこだわった特選コースです。その時の最良の食材を料理長自らが決め、新しい食の楽しみ方を教えてくれるような和食のコースとなっています。

「加賀コース」は、法師の基本的なコースとなっており、定番の料理を楽しめるものです。その季節に合う色合い、味わいなどを引き出すための調理方法で、北陸の旬の味をしっかりと堪能できる様になっています。

3つ目は11月上旬から3月中旬ころまでしかお目にかかることができない「法師の蟹プラン」です。ズワイガニをふんだんにつかった懐石を3種類提案してくれているので、楽しみたい方法によってベストなものを選んでください。

また、その他にも別注料理として刺身の盛り合わせや鯛の薄造り、のどぐろ姿焼きなどの一品料理も注文する事ができます。

豊富な館内設備

法師の画像5
法師の館内は、温泉や日本庭園だけではなくたくさんの設備も充実しており、滞在中飽きることなく楽しむことができます。夕食後にゆったりと過ごせるバーやカラオケ、工芸品から名産品まで様々なものが揃う売店。

また、世界に1つだけの食器が作れる楽焼き体験や、リラクゼーションコーナーなどもあります。他にも予約制のバーや大規模ホールなどもあり、大人数で訪れても楽しめそう。

お部屋でゆっくりと過ごすのもいいですが、こういった施設を利用して旅の思い出を沢山作ってみてはいかがでしょうか。

まずは「プランを確認」してみよう!

法師への宿泊を検討しているのなら、まずはホームページにてプランの確認をしてみましょう。もちろんそのまま予約を行うこともできるので、宿泊が決まっているのならぜひ早めに予約してみてください。

また、法師ではインスタグラムやフェイスブックも随時更新しています。季節によって変わる周辺の様子や、美しい写真などを見ることもできるので、訪れる前にチェックするのもおすすめです。

ぜひ法師で北陸最古の名湯と美しい日本庭園に癒やされ、素敵な旅をしてくださいね。

粟津温泉 法師を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

また機会があれば行きたい

中庭にある大きな杉の木の成長ぶりから相当な歴史を感じる宿です。
料理を運んでくれた男性の方、最後のお見送りの女性の接客がとても良かったです。
とても古い建物なので、冬だと寒く感じますが、それも風情と思います。通常の懐石を選びましたが、ボリュームがすごいし美味しいし、文句無しです。また機会があれば行きたいと思える宿です。

引用元:https://www.google.com/

→趣ある日本庭園が特徴の法師。約1,300年の歴史を誇る由緒ある温泉宿です。建物は最新のホテルなどと比べるとどうしても古さが目立ちますが、それを悪い意味で「古い」と感じるか「風情」と感じるかは人それぞれでしょう。お料理のコースは3つあり、こちらの投稿者さんは通常の懐石を選んだそうですが、ボリュームも味も文句なしとのこと。法師は目新しさや奇抜さはありませんが、正統派だからこそ何度でも再訪したいと思わせてくれる宿です。

リピーターが多いのも納得

古いですが立派な日本庭園がありきれいです。お風呂は大浴場と露天風呂があり、脱衣所から距離があるのと少し段があるので自力歩行のできない方は介助者と一緒かお部屋のお風呂がいいです。お料理は事前に伝えればアレルギーにも対応してくれて美味しい郷土料理を個室でいただけました。入口で体温測定有り。売店で地域限定クーポン使えます。スタッフの対応が本当に親切丁寧で快適でした。リピーターが多いのも納得。

引用元:https://www.google.com/

→こちらの投稿者さんも、立派な日本庭園や美味しいお料理、親切丁寧なスタッフ対応などを総合的に高く評価しています。大浴場と露天風呂に関しては、脱衣所から距離があり途中に段差があるとのことなので、高齢の方やお身体が不自由な方は、そこまでたどり着けるかどうかあらかじめ確認しておくと良いかもしれません。なお、館内には予約制の貸切風呂も用意されていますので、家族や友人だけでゆっくりと温泉を楽しみたいという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

粟津温泉 法師の画像

粟津温泉 法師

美しい日本庭園と北陸最古の温泉に癒やされる

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

石川でおすすめの温泉旅館ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ランプの宿加賀屋松乃碧星野リゾート 界 加賀粟津温泉 法師
特徴最高の絶景が堪能できるパワースポットの宿伝統のおもてなしを大切にする宿美術館のような大人のための宿伝統を新しい感性で楽しめる宿美しい日本庭園と北陸最古の秘湯が楽しめる宿
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく